読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最高1996 オニゲンポリ2

こんにちは、ちゅとです。

今回はサンムーンのシーズン2で使用した、オニシズクモ軸のトリルパーティを紹介します。

ついこないだある学校を卒業しました。在学中にポケモンを始め、当初レートは1300台をさまよっていました。がしかし卒業した今、自分のポケモン対戦の実力をかなり高くなったと感じたので卒業記念にも残しておきます。

構築記事は初投稿なので至らない点も多いかと思いますが、読んでいただける方がいると嬉しいです。

 

1.パーティ構成と最高レート

f:id:kindpeopler:20170325023439p:image

最高レート:1996 

最終レート:1912となりました

サンムーンに入って、レートインフレと言われたシーズン2でしたが残念ながら2000を達成することは出来ませんでした。

 

2.個別紹介

ゲンガー@メガ石 

f:id:kindpeopler:20170325024648p:image

性格:臆病

特性:のろわれボディ→影踏み

努力値:HBCDS調整

技構成: 鬼火 シャドーボール ヘドロ爆弾 挑発

 

シーズン序盤はHSで使っていたのですが、グチャグチャな調整をしたのには理由があります。

トリル下でのミラーやコケコに勝てつつ、トリルなしでゲッコウガを抜けるような調整になっています。

毒みがガルドのシャドーボールなどを耐えるので、毒みがガルドに対しては毒読みで繰り出して処理が可能です。

挑発は、色んなところでぶっ刺さっていて試合終盤の事故防止として役立ちました。

 

ガブリアス@ジメンZ

f:id:kindpeopler:20170325025958p:image

正確:陽気

特性:鮫肌

努力値:ASぶっぱ

技構成:剣の舞 逆鱗 地震 炎の牙

 

このポケモンに関してはあまり言うこともないですね。ドラゴンZが主流な今は、ジメンZはかなり読まれなくて、使い勝手も良かったです。

ギルガルドと対面することが多く、一撃で沈められるようにするためのジメンZです。何かと役に立ちます。

 

ブルンゲル@オボンの実

f:id:kindpeopler:20170325030756p:image

性格:図太い

特性:のろわれボディ

努力値:HBぶっぱ

技構成: 熱湯 冷凍ビーム 自己再生 トリックルーム

 

トリックルーム始動要員です。バシャマンムーマンダなどに出していきます。

ルカリオにもめっぽう強いです。

ただし、ボーマンダに対して竜舞捨て身で吹き飛ばされるので注意。

バンドリマンダのマンダは、特殊であることが多いので選出可能です。マンダ自体が重い選出になりそうな場合、ポリ2をトリル要員として使っていました。

オボンのみによる受け出し性能も抜群であり、特性と自己再生の相性も非常によく、最後の勝ち筋メイカーとしても優秀でした。やればできる子。

 

オニシズクモ@ミズZ

f:id:kindpeopler:20170325031735p:image

性格:意地っ張り

特性:すいほう

努力値:HABDS調整

技構成:とびかかる アクアブレイク ミラーコート どくどく

 

このパーティを作るきっかけとなったポケモンです。トリルのエースであり、このパーティの主役。

陽気メガルカリオインファイト2発確定耐え、Sラインは4振りガラガラ抜きです(これ結構大事)。

マンムーバシャーモ、テテフなんかが入っているパーティに初手で投げます。場を荒らすだけ荒らして、後ろに下げてトリルを張って詰めるといった動きを得意とします。

スイクンやポリ2を呼ぶのでどくどくを搭載しています。実際はレヒレに受けられることが多かったのですが、割とゴリ押しが効きます。

リザードンはXでもYでも、耐久に振っていなければミズZアクアブレイクで確定1発。無振りガブリアスも一撃です。

 

ナットレイ@たべのこしf:id:kindpeopler:20170325032806p:image

性格:呑気

特性:鉄の棘

努力値:HBぶっぱ

技構成:やどりぎのタネ まもる ステルスロック ジャイロボール

 

物理受け兼テテフ受けです。この枠はテッカグヤとかなり迷いました。しかし、耐久値の高さとトリルとの相性の良さが圧倒的に高いのでテッカグヤの採用を見送りました。

対面からなら、テテフのめざ炎は耐えられるのでジャイロボールで返り討ちにできます。受け出しは無理なので、プレイングでなんとかします。やどりぎのタネに頼りがちだが、本当にやどりぎのタネを押すべきかよく考え、早めにステロをまいておくことを優先すべき場合はちゃんとまかないと負けます。

 

ポリゴン2@しんかのきせき

f:id:kindpeopler:20170325033417p:image

性格:図太い

特性:トレース

努力値:HBd

技構成:冷凍ビーム 十万ボルト 自己再生 トリックルーム

 

ボーマンダや挑発ギャラドスがきつかったので、採用。ボーマンダ対策にボルトロスを入れていましたが、いたずら心の仕様変更によりギャラドスが倒せないことに気づき、ポリゴン2に変更しました。

一般的なトリルポリゴン2は控えめHCで技範囲を広げている型が多いですが、役割がハッキリとしているため攻撃技は10万ボルトと冷凍ビームのみです。ミミッキュに対して隙を作るので、プレイングが大事になってきます。

 

3.選出

オニシズクモ+ゲンガー+ポリ2

マリゲンポリ2やマリゲンアシレーヌのような動きをすることができる。今流行りのリザードン入りのパーティには出していきたい。

このパーティの基本選出。

 

オニシズクモ+ブルンゲル+ナットレイ

相手のパーティにルカリオバシャーモなどの格闘タイプがいる場合。

格闘タイプはブルンゲルで無理やりとめます。コケコが重くなるので、ナットレイを入れておくと安定します。

バンドリマンダにも非常に強い、がバンドリマンダのバンギとマンダは特殊の可能性があるのでナットレイを焼かれないように注意。

 

ゲンガー+ガブリアス+ナットレイ

非常に優秀な並び、汎用性の高さから選出されることも多い。ギルガルド入りのパーティに。

 

4.終わりに

まだまだ調整の余地があるこのパーティですが、シーズン3もオニシズクモ軸でやっていきたいと思います。

かなり適当な構築記事となってしまいましたが、質問等はtwitterまでお願いします。(@kindpeopler)